スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オペラ座に巣くう冷酷な殺人鬼…のはずが。

 あと少しで花粉とさようならできる時期ですね。花粉症の人にとっては最後のふんばりどころです。

 そんな中、劇団四季の「オペラ座の怪人」を観に行ってきました。しかし作品のすばらしさについては、すでに方々で語りつくされているので割愛することにして。

 今回は、近隣の飲食店で展開されている「オペラ座の怪人」特別メニューについてです。

 四季劇場「海」のあるカレッタ汐留内のレストラン各店舗では、現在「オペラ座の怪人」をモチーフにしたオリジナルメニューが目白押し。

 例を挙げていくと、

ハワイアンカフェ:「虹色の声のクリスティーヌパンケーキ」
スペインバル:「オペラ座の怪人パエリア」
ベルギービールのお店:「ファントムの潜むオペラ座 冷酷な愛情と共に」


写真1
ⓒカレッタ汐留のHP

 このへん、まだ序の口です。

オイスターバー:「ジャックポッドの怪人特盛り」

 ぱっと見、「え、怪人盛っちゃうの!?」と思ってしまいましたが、もちろんそうではなく、解説によると怪人からの贈り物の牡蠣を盛っているそうです。

 なかなかすごいなと思ったのは、

うどんのお店:「天使の海老天カレーうどん オペラ座の怪人風」
(解説)「天使のえび天は『音楽の天使』とレンコンの天ぷらは『ファントムのマスク』に見立てたスペシャルカレーうどん」

 たしか「天使のえび」という高級えびがあったと思うのですが、それを使っているということなのでしょうか??

 そしてきわめつけ↓

炭火焼き干物食堂:「ファントム茶漬け」
(解説)「あじの頭をファントムの仮面に見立てた出汁茶漬け。中身もファントムの秀でた才能をイメージした具だくさんの内容です」

shasin.jpg
ⓒカレッタ汐留のHP

 各店舗の知恵のしぼり具合が絶妙でした!(*^□^*)

 こう並べられては、ファンとしてはやはり食べないわけにいきません。というわけで行ってきました、スペインバル。頼んでみました、「オペラ座の怪人パエリア」。

写真3

 …タイアップの前には冷酷なファントムもかたなしですw。


スポンサーサイト
プロフィール

ひずき優

Author:ひずき優
2月6日生まれ。
2007年度ロマン大賞入選。

変わり者が多いと言われる水瓶座、細かいことは気にしないO型。座右の銘は「果報は寝て待て」。今日も他力本願で生きています。


当サイトにおける全ての文章・写真の無断転載、記事への直リンクはお断りさせていただきます。またメールフォームのお返事には、しばらくお時間をいただく場合があります。ご了承くださいませ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。