スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまにはジャスティン・ビーバーとか。

日本では、若い世代以外であまり知られていませんが、ジャスティン・ビーバーはカナダが世界に誇るスーパー・アイドルです!

恋人のセレーナ・ゴメスと破局して以来、あまりいいニュースのない彼ですが、まだまだその人気はとどまるところを知らず、新曲も世界65ヵ国のiTunesにおいて1位を獲得したとか。ちなみに先週来日してコンサートをしました☆ (・∀・)ノイッテキタヨ

というわけでタイムリーかなと思ったので、今回は彼が出演したとあるテレビ番組の、おもしろ企画をご紹介します。といっても2012年の3月に公開された古い動画なのですが。

番組はアメリカの" The Ellen DeGeneres Show "。日本でいうところの「徹子の部屋」。徹子さん…いやいや、エレンさんという、さばさばしたカッチョいいお姉さんが、毎回いろんなゲストを招くトーク番組です。おもしろいのは、トークだけで終わらないところ。

チャリティー企画だったり、ライブパフォーマンスだったり、何かと見どころ満載なのです。で、ご紹介する動画は、もちろんジャスティンがゲストの回。

当然ですが、アメリカの若い女の子達も彼に夢中。そんなファンの中の一人、シドニーという女の子の誕生日を彼に祝ってもらおう! …というサプライズ企画です。

簡単に内容を説明しますと (自分で訳したので、正確さはあまり期待しないでください!)

エレン「私たちはあなたのファンの家に行ったの。そして『信じてもらうしかないんだけど、あなたを箱に入れて、ある場所へ連れて行くわ』って言って、何も知らない彼女を――」
ジャスティン・ビーバー(以下JB)「彼女は何も知らなかったの?」
エレン「そう。まぁ最終的にはここに来るんだけど――」
JB「つまりその子を誘拐して、箱に詰めて、『いいところに連れていってあげるよ』って言って、彼女はそれを信じるしかなかったわけ?」
エレン「もちろん後でご両親にはことわったわ」
JB「ご両親も(どこに行くか)知らなかったの?」
エレン「どうかしらね。とにかく少し前に彼女を迎えに行ったの」

という感じで始まります(笑)。続くVTRで、彼女を『箱に詰める』様子を紹介。

スタジオでそれを見たエレンはジャスティンに、「大丈夫そうでしょ?」と問い、彼は「まったく問題ないよ」と答えます。そうかー!?

そしてエレンは、「箱から出たとき、彼女は収録中の番組の中にいてビックリするはず。それからあなたに会って、さらにおどろくのよ」と説明し、次のVTRへ。

箱に詰められた彼女が、軽トラックに乗せられてスタジオに向かってきている映像が流れます。ここでジャスティン、「彼女、息できてるの!?」と、もっともな心配を(笑)。エレンによると、「ちゃんと側面に小さな穴をあけてあるわ」とのこと。

そして遂にシドニーがスタジオに到着すると、エレンはジャスティンに隠れるように言います。よしきた、と腰を上げたジャスティン、はたと気づいたようにベルトに手をかけます。

「パンツを上げておかないと。いつもパンツが下がってるみたいに放送されて困るんだよね! あなたのためにやってるのに」

…これは、彼がこの番組に出演するたび、普段ズボンを下げてはくのをネタにされていることへのジョークかと。

で、エレンの予想通り、箱から出たシドニーは収録中の番組の中にいることにビックリ。そしてジャスティンに会って、さらにおどろきます。ていうか、大パニック!(*^□^*)

あこがれのアイドルに会った女の子が大感激する様子が、とてもほほ笑ましいです。感動が伝わってきて、こちらまで「よかったね~!」と幸せな気分になってしまいます。



"The Ellen Show"ではちょくちょくこういったサプライズをやっているようです。
というわけで、おまけのテイラー・スウィフトの回。



こちらはジャスティンよりもずっとシンプルです(笑)。

エレンは、テイラーのファン度を競うコンテストで勝ち残った女の子をステージに呼び、どのくらい好きか熱弁をふるうその子に、「テイラーはあなたにプレゼントを置いていったの」とプレゼントを渡します。そして…という展開。

きれいな女の子ふたりがひしとハグし合い、「会えてうれしい!」と手をつないで立つ光景も、見てるとなんだか幸せな気分になってきますね!
゜+。:.゜(*´-`)゜.:。+゜

てかテイラーまぢ美少女!!!

ただそのプレゼントは…選んだの、誰……。



スポンサーサイト
プロフィール

ひずき優

Author:ひずき優
2月6日生まれ。
2007年度ロマン大賞入選。

変わり者が多いと言われる水瓶座、細かいことは気にしないO型。座右の銘は「果報は寝て待て」。今日も他力本願で生きています。


当サイトにおける全ての文章・写真の無断転載、記事への直リンクはお断りさせていただきます。またメールフォームのお返事には、しばらくお時間をいただく場合があります。ご了承くださいませ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。