スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア旅 最終章!

前回がブログの中心で石牢への愛をさけぶ謎な記事になってしまったので、今回は正統派なきらんきらん写真をご紹介。
そもそもヴェネツィアは、ガラスといい、カーニバルの仮面やドレスといい、キラキラなものをよく目にする街なのです。

まずはこれ。どん。

デコゴンドラ(小
きらんきらんに飾り立てられた、デコトラならぬデコゴンドラ。

ほかに冒頭を飾る写真ないんかい! というツッコミが聞こえてきそうな気がしますが、たぶん気のせいでしょう。気のせいということにして。

次、これ!

羽ペン(小
ショーウィンドーの中の羽ペンとインク!
これのどこがキラキラかって? 考えるな! 感じろ!(笑)
ファンタジー書きの目には特別まばゆく映るのです。

次! 聖マルコ広場に面した『カフェ・フローリアン』
カフェ入口(小

1720年創業の老舗カフェです。現存する最古のカフェなのだとか。
コーヒーは、東方貿易に従事していた商人によってヴェネツィアにもたらされ、それからヨーロッパ各地に伝わっていきました。というわけで、それを供するカフェもヴェネツィアが発祥の地なのだそうです。
いやもうここが、カフェとは思えないほどきらびやか。じゃん。
カフェ店内(小

ハムチーズ(小
ここでハムチーズサンドをいただきました。使われているのは銀食器なんだぜ。すごいや!
こんなところに長居して小説書いてみた~い!ヾ(≧∇≦)ノ"
ちなみにWikiに載ってる店内写真もすごいです
『カッフェ・フローリアン』(Wikipediaサイト)

あとは定番のヴェネチアンガラスのお店や、
ガラス改(小

カーニバル用の仮面のショーウィンドー。
仮面(小

ちなみに使う当てもないのに仮面を買ってしまいました。しかもふたつも!(笑)
マイ仮面(小
ちょうどカーニバル前だったため、街中いたるところでこういうものを売っていたのです。
それで、見ているうちについ…

ちなみにお菓子屋で見つけたチョコレートも仮面。
チョコレート(小

ラストは、ヴェネツィアの空港の免税品店の前に置かれていたマネキン。
マネキン(小

ここもカーニバル仕様でした!

街中の人が仮面をつけて仮装するというカーニバル。前ふりの時期ですらこんなに楽しげなのですから、本番の盛り上がりはきっとこの比ではないはず。

いずれカーニバルものぞきに来てみたいものです~♪







スポンサーサイト
プロフィール

ひずき優

Author:ひずき優
2月6日生まれ。
2007年度ロマン大賞入選。

変わり者が多いと言われる水瓶座、細かいことは気にしないO型。座右の銘は「果報は寝て待て」。今日も他力本願で生きています。


当サイトにおける全ての文章・写真の無断転載、記事への直リンクはお断りさせていただきます。またメールフォームのお返事には、しばらくお時間をいただく場合があります。ご了承くださいませ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。