『アール座読書館』に行ってきました~

こんにちは!
寒さの和らいできた今日この頃、やっと心おきなく遊びまわれる季節になりましたネ!
(冬も心ゆくまで遊び歩いてましたが。)

というわけでこのたび、高円寺の駅から歩いて五分ほどのところにあるカフェ『アール座読書館』に行ってまいりました~。

というのはですね…

今年の1月に創刊された集英社の新しいライト文芸レーベル 『オレンジ文庫』 をご存知でしょうか。

創刊にあたり坂口賢太郎くん、有村架純ちゃん出演による数種類のCMが制作されたのですが、『アール座読書館』は坂口くんが登場する vr. のロケが行われたお店なのです。

『オレンジ文庫CM(坂口賢太郎くん vr.)』

CMを見た時からステキなお店だな~と思っておりまして、このたび近くまで行く用事があったので足をのばしてみました。

そして実際に行ってみると、もう本当に雰囲気のあるお店で!
まずは店内写真をペタリ。(暗いのは夕方お邪魔したからです)

カフェ1

カフェ2


水槽や観葉植物があり、テーブルと椅子をはじめ店内の装飾すべてがアンティーク調で、席はどれも少しずつちがう飾りつけがされています。

カフェ5

カフェ6


私の座った席はこんな感じでした。

カフェ3

カフェ4


飲み物のメニューは珈琲(←こう表記したくなる雰囲気です!)、紅茶それぞれ色々な種類があります。食べ物はありませんがスイーツがあり、わたしが注文したクッキーの盛り合わせはどれも非常に美味でした!
うる覚えなのですが、珈琲に合うクッキーを厳選したとメニューに書かれていたような。

そしてカフェとしてはまた独特のルールのある風変りなところでもありました。
何しろカフェなのに店内では私語を控えなければならないという(笑)。これはですね、このお店がひとりで静かに本を読む人のための場所であるためです。

実際、わたしが行った際にも皆さん静かに読書をしていました。ちなみに満席! 人気なのですね!

人の声のしないところで、美味しいお茶やお菓子と共に静かに読書を楽しみたい方、一度のぞいてみてはいかがでしょうか~。

カフェ7


『アール座読書館』(食べログ)

P.S. 余談ですが、今回 『マッチョカフェ』 とどちらを記事にするか心底悩みました。僅差でアール座がいいかな、と…www

スポンサーサイト
プロフィール

ひずき優

Author:ひずき優
2月6日生まれ。
2007年度ロマン大賞入選。

変わり者が多いと言われる水瓶座、細かいことは気にしないO型。座右の銘は「果報は寝て待て」。今日も他力本願で生きています。


当サイトにおける全ての文章・写真の無断転載、記事への直リンクはお断りさせていただきます。またメールフォームのお返事には、しばらくお時間をいただく場合があります。ご了承くださいませ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク