FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペインの話・おまけ

 早くも旅行の話はラストです。

 最後の街バルセロナは、この前の記事でも言った通りガウディ尽くしだったので、巷の旅行ガイド以上に特筆するものはありません。

 でも一緒に行った水瀬桂子さんはガウディがお好きなようで、とても喜んでたので、それを見て私も楽しかったです (*^□^*)

…ところで、バルセロナを思い出そうとすると、なぜだか福山雅治さんの顔が思い浮かぶのですが、これはトレド → バルセロナの移動中に、水瀬さんが彼のかっこよさについて熱く語っていたせいでしょう(笑)

 それはさておき。

 というわけで、あの街で目にしたものの中で最も印象に残っているのは、ヨーロッパ最大という水族館に行ってテンションMAXだった彼女だったりします。

 水族館に入ってすぐのところにいたウツボを見て、

私「ぎゃぁぁぁ、何これ!」
水「きゃ~ウツボォォォ♪」

 と同時に叫んだのは良い思い出です。私には水中に漂う巨大ナメクジにしか見えませんでしたが……

 あと水族館には、やる気のないイグアナなんかもいましたね。

イグアナ(小)
客を前にして、サービス精神ゼロ


 ちなみに、マドリードのレストランのショーケースにはこんなものがいました。

アンコウ(小)
アンコウ?

 レストランで凍りづけにされているのだから、食材なのでしょうね。どんな料理が出てくるのか、冒険してみたい気持ちはあります。

 刀剣の街トレドでは衝撃の包丁を見かけました。処刑人サンソンさんちの厨房にありそうな。これきっと人の首落とせます。余裕ですよ。

でかすぎな包丁(小)
ともすると包丁というより鏡

 そしてラスト。

 同じくトレドの街角のショーウィンドーの中に吊られていた、謎のオジサマ。

謎のオジサマ(小)
こわ…っっ

 でもどこかで見たことあるような気がするんですよね。思わず「ロード・オブ・ザ・リングに出てませんでした?」と声をかけてしまいました。
スポンサーサイト
プロフィール

ひずき優

Author:ひずき優
2月6日生まれ。
2007年度ロマン大賞入選。

変わり者が多いと言われる水瓶座、細かいことは気にしないO型。座右の銘は「果報は寝て待て」。今日も他力本願で生きています。


当サイトにおける全ての文章・写真の無断転載、記事への直リンクはお断りさせていただきます。またメールフォームのお返事には、しばらくお時間をいただく場合があります。ご了承くださいませ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。