スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

むははー!

 のっけからハイテンション。今回はすごいですよ。

 実は少し前が誕生日だったのですが、雑誌コバルト1月号で挿絵を担当してくださったイラストレーターの犀川夏生さんが、すばらしいプレゼントをくださいました!

 なんと近著「恋、ときどき香りの魔法」のイラストです。それも4枚も!

 これを独り占めするのはもったいないと思い、ご本人の了解も得たのでここでご紹介したいと思います。

 まずミリエル&ミュー。

ミリエル

 カラーです (≧ω≦)

 そしてセヴルス。

セヴルス

「きらきらしてるけど…何言ってんの、この人」的なキャラがよく表れていますw

グレン&ヴィルヘルム
 グレン&ヴィルヘルム。硬派一徹と、何か企んでいそうな人と。

ミュー

 ミューの人間vr.。文庫では残念ながらイラスト指定が入らなかったんですよね。

 ご本人は「落書いた」ものとおっしゃっていましたが…とんでもない。充分麗しいです。
 犀川さん、どうもありがとうございました~!ヾ(=゚ω゚=)ノ゛


恋、ときどき香りの魔法 にわか令嬢は殿方禁制につき (コバルト文庫)恋、ときどき香りの魔法 にわか令嬢は殿方禁制につき (コバルト文庫)
(2011/11/01)
ひずき 優

商品詳細を見る


スポンサーサイト
プロフィール

ひずき優

Author:ひずき優
2月6日生まれ。
2007年度ロマン大賞入選。

変わり者が多いと言われる水瓶座、細かいことは気にしないO型。座右の銘は「果報は寝て待て」。今日も他力本願で生きています。


当サイトにおける全ての文章・写真の無断転載、記事への直リンクはお断りさせていただきます。またメールフォームのお返事には、しばらくお時間をいただく場合があります。ご了承くださいませ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。